2015年11月10日火曜日

アバウト・タイム


英語力に乏しい私はアバウト・タイムと聞くと『適当適宜な時間』って感じに受け取っていた。

ホントの意味はどうやら『愛おしい時間』って意味らしい。

一つの映画に出逢いまた一歩大人の階段を登った。


ようやくスペシャルプライス盤が発売になったので予約購入したブルーレイ。

『アバウト・タイム』

ジャンルはSFラブロマンスなんだけど私の観返したい映画の仲間入り。

もうジャケットの写真からして私にはツボでした。

『君に読む物語』で虜になったレイチェル・マクアダムス主演、癒やしの力を持った女優さん。

以下ネタバレを含みますので鑑賞予定の方はここで立ち止まりください。