2014年11月5日水曜日

安曇野スタイル 2014

紅葉が綺麗な季節。

時折吹く冷たい風に秋の終わりを感じながら、仕事の合間に安曇野スタイルに行ってきました。

2004年から始まり今年で10年の節目を迎えているイベント、地元芸術を身近に触れるチャンスの機会である。

昨年は赤沼邸でガラスアートやひょうたん照明、山崎通子さんの陶器、田淵行男さんのフォトなどを見て廻ったのですが、今年はせせらぎにお邪魔しました。

ここは犀川がすぐ横に流れており冬白鳥が訪れるところで有名です。





施設内には前田真三賞受賞の白鳥の30点組み写真が展示されていて、これだけでも訪れる価値があります。





私の目的はデュフューザーで楽しむアロマオイルの作成です。

アロマテラピストの穂高さんと相談しながら自分の好きな香りのオリジナルアロマを作ったのです。

(穂高さんブログ記事リンク http://s.ameblo.jp/icou-013/entry-11944578092.html)




アロマの特徴を丁寧に教わりながら出来ました。出来ました。

自分好みのアロマって皆さん素敵だと思いません?

世界に一つだけのアロマ。

きっとSMAPも欲しがりますね~w



おまけにこの日はアコギのミニライブまであって仕事の疲れもすっかり取れました。

ギスギスしたこの世の中、少し立ち止まって周りをキョロキョロしてみる時間これからも大切にしたいと思います。


地域の方に心を込めて健康づくりをお手伝い



↑記事へのいいね

0 件のコメント:

コメントを投稿