2014年7月15日火曜日

秘境の旅の代償・・・


備忘録も含めお馬鹿な自分の体験です。

7月の台風8号到来前日に茅野に出かけてきました。



青空に恵まれ嵐の前の静けさの中クリンソウが咲き乱れる山道を小一時間かけ
登っていきます。

目指すは醤油樽の滝。


虻からの集中砲火によりゆっくりというより早足で登っていきます。

しかし連日の雨の影響で足元がズルズルしています。

止まって写真を撮っているとすぐに足に数匹虻が・・チュウーチュウーといや『痛っ!』
ってなります。正直タイツに半ズボンは失敗・・・







二の滝   新緑の美しさ、そして水の音

背中にかいた汗に爽爽した風が巻き付いてくる。

気温も涼しくなったせいか

『よし!』  虻の姿も見えなくなってきたぞ。


目を閉じれば小鳥がさえずり、

遠くを見ればカモシカがこちらの様子を伺っている。



熊の巣窟のような場所を幾つも越えてようやく


醤油樽の滝へ


見る角度でずいぶん趣が変わります。

マイナスイオン身体いっぱい浴び、気がつけば服はびちょびちょw

おにぎりをリスの頬袋バリに頬張ればエネルギー満タン。


帰りは足軽にスキップ気分だ!

『ズルっ』

『ボテっ』 

『バキっ』 

『ドスン!』


濡れた石と苔に足を取られ石と石の間につま先がはまりそのまま転倒・・・

根性で下山したものの足首の腫れは半端ない。


幸いにも骨折は免れたが、前脛腓靭帯と前距腓靱帯の断裂

触診すれば腓骨、脛骨下部、くるぶしの上部内側外側それぞれが極めて痛い。

恐らくは伸筋支帯も断裂しているようだ。

ギブスで固定し現在復活待ちである。


そんなドジなお話でした。

皆さんも怪我には十分注意してお過ごしください。



地域の方に心を込めて健康づくりをお手伝い



↑記事へのいいね!

0 件のコメント:

コメントを投稿