2012年4月20日金曜日

整体の疑問


整体すると痩せると聞いたんですが・・・

患者さんからの言葉です。

間違ってはいないんだけど・・・直接痩せると言う意味ではありませんし、

部分痩せについては・・・ う~んどうだろう???(私見解です)

私が言うのも変ですが痩せるという効果は整体が抜群なわけではありません。

痩せやすい体質(基礎代謝力アップ)になるんです。

以前にも書いた通りダイエットとはあんなもの。


もう一度整理しましょう





例えばの話ですが、

食べる量も同じ、運動は普段何もしない、動きといえば仕事だけとします。

その状況で整体を受けたらどうなるか? 

日常の状態で整体を受けるか受けないかで考えるわけです。 (正直普段こんな生活でしょ?)

そうすると見えてくるのが基礎代謝。




と、その前に・・・

そもそも整体とは本来人間が持っている能力(自然治癒力)を高めること。

身体が軽くなる感覚になり心もリフレッシュ、同時にリンパの流れも良くなり、筋肉の緊張(ストレイン)からの開放にもなるわけです。合わせて骨格の調整です。

本来持っている機能に戻るといえばいいのでしょうか。

したがって身体全体から病状を捉えるのが整体の主たる考えなので、部分的に施し部分痩せを試みることは少し整体の考えから逸脱してしまうわけです。

技法として悪い部分に効果があがるやり方もありますが、よほど体調を崩している方に行います。これは脳や身体に錯覚させる要素がありますので常に行う行為ではありません。



さて話を戻します。

整体を受けたことにより基礎代謝力がアップします。正確にはアップするというより本来の働きに戻るというべきかもしれません。

基礎代謝力がアップするとどうなるか? これが痩せる行為に繋がる部分です。

基礎代謝力とは何もしなくても、極端な話、一日寝ていても消費(エネルギー)する力のことです。


運動だけがカロリー消費しているわけではありません。

呼吸していること発熱していること生きてるだけでカロリーは消費されるわけです。


性別や身長体重や年齢で変化しますが、

当然この数値が多ければ多いほどカロリー消費しているわけですね。

言い換えれば生命維持に必要なエネルギーです。 ※注意 (だからこの基本数値を下回る過激なダイエットは病気の源です。)

実際には普段から運動などできない方が多い上、

楽して痩せたいという潜在意識なども重なり


言葉が 『一人歩き』 してしまっているのだと思います。



整体で痩せるのではなく基礎代謝力を本来の働きに戻す、あるいは鍛えることを考えて下さい。

ボクは馬鹿正直な整体師ですが、

みなさんは馬鹿正直に一人歩きしている言葉を信用しないで下さい。


もう一度言います。


痩せたいならば基礎代謝力アップを考えて! 

そして出来る時に効率の良い運動ですが、私は敢えて有酸素運動とします。

ダイエットとアンチエイジングのダブル効果ですから。

整体はあくまで効率を上げる補助的要素ですよ。


当院でそんなお手伝いさせて下さい。








地域の方に心を込めて健康づくりをお手伝い



↑記事へのいいね

0 件のコメント:

コメントを投稿