2012年4月15日日曜日

有酸素運動


昨日ダイエットで記事にしました通り運動の必要性。

なにもダイエットばかりに効果があるわけではありません。

老化を遅らせる効果も併せ持ちます。

今日はそんなお話。


体調はまだ回復しません。ブログでも書いて大人しくしています。





題名の通り 有酸素運動と聞くだけで身体によさげ。


では有酸素運動とは?

時間をかけて行う(ウォーキングなど)  【ここがポイント!】

そうです、酸素を取り入れながら脂肪を燃焼させる行為のことです。

いわゆる筋トレとは意味が違います。

名誉のために書きますが、筋トレもゆっくり時間をかけて行えば、有酸素運動となりますのでお間違いなく。

同じ運動でも短時間で行う運動と長時間かけて行う運動は消費カロリーを比べるのではなく

そもそも効果が違うのです。 【ここもポイントです。】

また忘れてはいけないことの中に糖質や脂質からエネルギーを作るために副産物として活性酸素が発生します。

こいつも体外へ出すことも考えなくてないけませんが、これは食事摂取のお話になるのでまたの機会にします。

逆に無酸素運動はブドウ糖から乳酸を発生させます。

『効果テキメン、ボクイケメン』 の如く

歩いただけで筋肉痛になってしまうあなた・・・残念ながら筋肉の発育?機能?低下中です。

無理をせずとりあえず筋肉痛にならない運動量にしてください。 【ここもポイントです。】




さて話を戻し、

折角なのでダイエットしながら老化も遅らせてやりましょう♪


次に老化現象ってナニ?っとなりますよね普通。

老化現象にも沢山あります。


記憶力の低下・視力の低下・皮膚のたるみ・基礎代謝の低下・足腰の筋肉低下。

さらに酸化現象・糖化現象・ホルモン分泌低下などが挙げられます。

う~ん・・・書いていたら ぞっとしてきました・・・


ボクが思うに記憶力や視力を除き 後の事には少なからず有酸素運動をすることで、

効果があると考えます。


ひとつひとつ語るのもいいですが、ここまで実際何人の方が読んでるのか???

微妙ですので、とにかく・・・・難しいことは置いといて

有酸素運動、アンチエイジングでモテモテ老後を楽しもう♪



『あなたは見た目年齢いくつに見られますか?』




地域の方に心を込めて健康づくりをお手伝い



↑記事へのいいね

0 件のコメント:

コメントを投稿