2012年4月9日月曜日

エドワード・マイブリッジ


googleを見ていたら生誕182周年だと。

高速撮影の第一人者であり写真家。

名声を残すって凄いですよね~


現代は写真撮影ポンポンできますし、携帯電話にくっついているほど馴染みのあるものになっています。

趣味の一眼カメラはさておき、

写真好きなボクとしては、いやいやカメラ好きと言うべきか・・・

コンパクトデジタルカメラも来るとこまできたか! という感じでいます。

サッとポケットに入れてお出かけできて&綺麗に撮れて&動画も撮影できる。

ここがコンデジのポイントでしょうか

この機会に折角なのでちょっと紹介します。


最近のカメラは室内撮りもだいぶ強くなりました。

フラッシュの出番もほとんどないです。


今、ボクが使ってるコンデジはコレです! (コンデジの世界ではハイエンド機)


リコー GR 3 やはり毎回普段から一眼を持って出掛けることはできないのが現実。

そんな隙間を埋めてくれる相棒。

スマホにしてから出番が減りつつありますが、正直携帯とは比べ物になりません。

考えたら長いお付き合いです。



そして最近 CMOSセンサーも使ってみたいなぁ~と思っているところ

新品税込10000円!(ドンキ) 在庫処分だったらしい。 (コンデジの世界では上位機種)

つい衝動買いしてしまいました。


型落ちのため気にせずポケットにラフに持って行け、パシャパシャ撮るには最高な感じ。

格安で写真の世界を楽しめます。



自分の目で見るより明るく映る感覚にまだ慣れない感はありますが、CMOSセンサーの良さも味わっているところです。

これでマニュアル設定は無理だろうけど、シャッタースピード優先・露出優先があれば最強な気もしますが・・・まぁこの性能でポッキリなんで・・・必要十分ですね。

夜景では本領発揮してくれることを願います!

ニコン派のボクには大変満足な買い物でした。


コンデジクラスでマイクロフォーサーズセンサーが出れば、ボクの物欲センサーが、またまた反応してしまうかもしれないのが怖いところですが、今のところミラーレス一眼止まり。
気にはなるのですが、一眼を所有していると今ひとつ手が出ないところです。

逆に流行りのミラーレスでフルサイズが出れば一眼から卒業になるかもしれないですね・・・

どうなっていくのでしょうか? 楽しみです♪



さてさて同じコンデジでも雰囲気が違います。

改めて見て下さい、上の写真は同日に2つそれぞれのカメラで撮りっこしたので比較しやすいと思います。

両方オート撮影で撮って出しです。比べてみてください。


上の写真  ニコン S8100撮り (光量センサーが中央よりかな、とにかく明るいです)

下の写真  リコー GR 3撮り (F1.9のため同じ距離ですがボケが強く出ます。)




さぁ、写真を楽しもう♪ コンデジから始まる友達の輪ーーー!


ってオレがタモさんなっとるし・・・

タモさん量産計画はまだまだ続く!!!





地域の方に心を込めて健康づくりをお手伝い



↑記事へのいいね

0 件のコメント:

コメントを投稿