2012年3月29日木曜日

宝物



みなさんの宝物って何ですか?



ボクの宝物は中学生の時に親から買ってもらったカメラです。

買ってもらったと言っても多分お下がりだったんだと思います。 シリアル番号51216XX

オリンパスのPEN EE-3っていうやつ。

ピント合わせも不要、露出合わせも不要 ただ押すだけカメラ。
(もちろんマニュアル操作もできます。)







カメラに興味ある方は知っていると思いますが、ちょっと説明。

今持ってもずっしり重い金属製カメラで、なんとオール機械式 電池なんてありません。

なのにオートカメラなんです。

不思議でしょ? 古き良き時代の名機です。

今もたまにフィルムで撮影しますが、画像のノスタルジーさがたまりません。

昭和な匂いのする景色をこのPENで撮るのが楽しいのです。

たまにあっ!と驚く一枚が撮れちゃったりします。

そして未だ現役バリバリ♪ 30年経っても壊れません。

ハーフカメラなので24枚撮りでも倍の48枚撮れるのです。

ファインダーを覗くと縦型なので構図なんかも考えながらシャッターを押します。

下の写真はcuteな赤ベロ出してみました。(光量不足だとアッカンベーされます)

PENのメタル感出てます? 

構図もどうですか?

ファインダーを中央にしてバックにさり気なく2台目の存在、そしてぼかす感じ(笑)




この頃からボクの写真好きが始まったんですね。

親の影響って凄い。


母の実家はカメラ屋だ。 

遊びに行けば常にカメラやフィルムがいっぱいあって、

二階の撮影部屋や現像する暗所はかくれんぼの遊び場であり基地だった。



一変、夜はお化け屋敷だ。

トイレに行くにも長い廊下で遠かった・・・トイレの神様?いないいない!

白い服着た髪の長い女性に何度会ったことか。

窓にガラスはなく格子だけ、

頭をかすめるハエ取り紙、

ゴワゴワの四角いトイレットペーパー、

今にも下から手が出てきそうなボットン便所、

足の長いコオロギ、

風が吹けば木々だって襲ってくる。



そんな思い出と合わせての宝物だったりするのかな。


大事に。  大事に。  これからもずっと大事にしていく。

大切な壊れることのないものと一緒に。




地域の方に心を込めて健康づくりをお手伝い



↑記事へのいいね

0 件のコメント:

コメントを投稿