2011年10月6日木曜日

ALSOK

今日送られてきた資料です。

私が昔お世話になった会社、ALSOK

今の私の礎を作っていただいた会社、大変感謝しております。
ありがとうの心、武士の商法、野鳥の精神、
それぞれの精神を学ばせていただきました。

以前は綜合警備保障と言いました。
なんとお固い名前でしょう

みなさんALSOKご存知ですか?

ALSOK体操していますか?(笑)
それはさておき・・・


少し真面目なお話です。





私、今は整体業を営んでおります。

それも元は腰を患い仕事もまともにできないほど悪くしてしまった身体を師匠に良くしていただき弟子入りしたのが、今の私の人生なんです。

不幸から人生の転機が訪れたわけです。

不幸と言えば・・・
私が20歳の時に住んでいた実家が原因不明(消防署見解)による出火で全焼。
(余談・みなさん知らないでしょうが、原因がはっきりしない火災は保険が入ってないのと同じです。保証されません、放火なんかも犯人が捕まらない限り泣き寝入です。)

仕事中であった私は乗っていた車とそのとき着ていた服が残っただけでした。
もちろん心もボロボロになりました。全てが真っ黒、当時飼っていたレイン(シェルティ犬)も真っ黒・・・
とにかく涙が止まらなかった。悲しいとかそんな感情ではなかった。
ただただ溢れてくる涙、一生分の涙が出ちゃったかな。


『明日どうやって生きていこう』


幸いにも留守番をしていた母は一ヶ月のICU入院を経て命は取り留めた。
外から付いた火災を消そうとバケツで水をかけ、炎の熱風を吸い込み食道・胃が内部ヤケドしたためだった。
必死だったんだろう。熱さなんて感じなかったに違いない。
ベットの上で俺の顔を見るなり『ごめんね、ごめんね』と何度も言っていた母。

強かった、頼もしかった・・・

今でも母の顔にはヤケドの跡があり実家に行くたびに胸が熱くなる。
その時の気持ちは私の財産なのです。
心も成長させていただきました。

みなさんとこうして人生を共に歩めることに日々感謝をして仕事も遊びも頑張ります。


そして私のお世話になったALSOKもみなさんよろしくお願い致します。






0 件のコメント:

コメントを投稿